新刊でました


大変長らくお待たせいたしました。
フルメタ新刊「せまるニック・オブ・タイム」、本日発売です。
今回はクライマックス前の風呂敷畳み&溜めのエピソードになります。
いろいろ起きてますが、まあ、ギリギリ踏みとどまってるつもりです。
大丈夫、大丈夫。(…と、自分に言い聞かせる)
次こそはもっと早くお届けしたいです。
※コメントに返事はできません。ご了承ください。
(08.02.22 管理人追記)
以下のコメントにはネタバレが含まれますので、ご覧になる際はご注意を。


カテゴリー: 気まぐれ日記にゅー パーマリンク

新刊でました への76件のフィードバック

  1. シラカワ のコメント:

    はじめまして。
    せまるニック・オブ・タイム楽しく読ませていただきました。
    次も楽しみに待っています。
    ところで、某女史の本名が「キムユンヒ」と明かされたわけですが、漢字のあてかたが間違っています。「玉」を当てるなら「オッキ」になります。
    歴史の教科書の「金玉均」は「キム オッキュン」になります。
    特にコメントを表示しなくてもいいので、レイスの設定を見直してください。
    これからも頑張ってください。

  2. gg のコメント:

    新刊読みました!
    最高です!
    最終巻はもっと早めに出してください!お願いします!
    あとクルツ生きてますよね?

  3. kinkuro のコメント:

    ベ、別に待ってなんかいないんだからねっ!
    ・・・いえ、正直ちょっと待ちました、ちょっと。
    ガマンできた自分を誉めてあげつつ、この時を、幸せを噛みしめつつ読ませていただきたいと思います。
    と言ってもウチの地域は明日発売の様で・・・。
    ガ、ガマン!
    とりあえず、本当にお疲れ様でした!!
    十分に休養を取って健全な執筆活動を送ってくださいね~!

  4. KAIN のコメント:

    新刊、読ませていただいてます。
    これからもお体に気をつけ頑張って下さい。
    あと、僕が行った書店は完売してました。

  5. Alto のコメント:

    正直、面白いと思いながらもタカをくくっていた私には、
    辛い話でした。
    でも、こんなすばらしい話に出会わせてくれて、
    本当にありがとうございます。
    もう、どんな結末が待っているのか想像がつきませんが、
    きっと、、、、きっと、、、

  6. フル☆メタ のコメント:

    待ってました!!

  7. morgen のコメント:

    早速読み終えました、次回も期待してますよ

  8. ドラケンB のコメント:

    地方在住者ですから、1~2日ほど遅れて入荷するのでまだ見てません・・・田舎の馬鹿(泣)
    なので、今は気分がそぞろになるほど期待しています

  9. のこにん のコメント:

    早速買ってきましたー
    んで速攻読了
    今回もヤバい面白かったです
    次も期待してますよー
    とりあえず4月発売のレーバテインのリボルテックに期待

  10. 通行人T のコメント:

    1get
    じゃなかった、今新刊を読み終わったところです。
    なんかもう、ごちそうさまでした。

  11. 中佐 のコメント:

    今日買いに行ったら売ってなかった~。その書店は明日発売らしいです。全くとても残念です。

  12. まさと のコメント:

    とっても面白かったです
    次も楽しみにしてます
    だから早(以下省略

  13. 落ちる夢 のコメント:

    フルメタル・パニック最新刊発売!

     フルメタル・パニック最新刊「せまるニック・オブ・タイム」が2/20日発売
    せまるニック・オブ・タイム (富士見ファンタジア…

  14. やなぎ のコメント:

    始めて書き込みいたします。
    新刊読みました。
    前回、私は、かなめの復活劇に嬉し泣きしたのですが、今回は悲しくて泣きました。
    でも、フルメタ大好きなことは変わりません。
    フルメタも気になりますがドルアーガも楽しみにしています。
    お体に気をつけてください

  15. ボン太くん のコメント:

    読ませて頂きました!!
    そして、今夜は泣きます!
    早く宗介を幸せにしてあげて下さいね。
    次も楽しみにしてます。
    あと1巻で終わらなくてもいいですよ~。
    終わってしまうと寂しいので・・・。
    先日やっと『爆熱ゴットカレーパン』の謎が解けました。
    そして今更ながらスパロボWやってます。
    もちろんアーバレストフル改造で(笑)

  16. ユーカリ のコメント:

    面白かったのですが
    クルツ大好きな自分としては辛かったです
    でも生きていると信じています

  17. 黒の騎士 のコメント:

    待ってましたよ!新刊。先日、発売ですが地方なので本日10時から発売なので今から買ってきます。
    お仕事忙しいと思いますが、これからも執筆活動がんばってください。これからも、先生を応援します。

  18. ダーナ のコメント:

    初めて投稿いたします。賀東先生、毎回お疲れ様です。毎週欠かさなかった某刑事ドラマも見ずに、一気に新巻読みました。今回も、読後の高揚感がまだおさまりません。クルツが生きていてくれることを祈っています。

  19. すぎた のコメント:

    お疲れ様です
    早速書店に行ってきます!

  20. アル3世 のコメント:

    度肝抜かれる展開で驚きの連続でした。
    最後はどうなるかまったく予想できないですが、フィナ-レに向かって体調に気をつけてがんばってください、のんびり待ってます。

  21. たこ のコメント:

    新刊読ませて頂きました。
    クルツ・・・・・・・

  22. 白石 のコメント:

    待ちに待った新刊!!
    震えるぞハート!燃え尽きるほどにヒート!!!(笑)
    今から読ませていただきます。仕事そっちのけでwwww

  23. 名無し のコメント:

    おかしいな・・・目から汁が・・・

  24. 東北人 のコメント:

    丁度、ジョニー・デップの
    DVD「ニック・オブ・タイム」を
    入手したとこなので、
    文庫本の中に
    「何か関係あるのか」をおかずに
    主食の「物語」
    を楽しみたいです!!

  25. 小道 のコメント:

    やっと来ましたね。新刊は。とてもすばらしいお話です。賀東先生、お疲れ様でした。
    ですが、いまの中国大陸のフルメタファンたち(本屋で注文をして本を入手した)は、もはや泣き声いっぱいでした。クルツのこと。そしてかなめのこと。宗介のこと。テッサのこと。すべては悲しすぎで、我慢できないですから。
    私自身も、ほぼ一日間なにもできなくて、胸の中には痛くてたまらなかった。でも涙が出ない。実感がないから。信じたくないから。宗介の気持ちは、よく分かりました。
    僕達が待っているのは、こうなものではない。残されたマオ姉さんは、どすればいいの?ね先生!
    だからお願いです。クルツを殺さないでください!何もしますから。何百年でも待ちつつけるから。だから、すべてのキャラクターが幸せになる大団円なハッピエンドを書いてください!!!!

  26. セガル のコメント:

    初カキコです
    すっごく驚きの連続でした
    おもしろかったです
    あのテレサが撃れた(というかなんというか)シーンでは一瞬思考が停止しました
    次で最後って言うのがショックですがお体に気をつけて頑張ってください
    後、、、高校は神代高校を目指すことにしましたw(マテ

  27. ハル のコメント:

    ひどく感動しました。
    偶然ボーイミーツガールを読んだ日から私の人生も影響されてると思います。(意思を具現的な意味で)
    執筆お疲れ様です。次回も期待しています。お体にお気をつけてがんばってください。

  28. トップロード のコメント:

    クルツ死んでないですよね?
    最終巻での実は生きていた!な復活を期待してます。
    というかいちフルメタファンとして希望します(笑)

  29. エルザ のコメント:

    近所の書店のどこを巡っても売り切れ…!
    仕方なくamazonで注文しました。
    早く読みたいのに。

  30. ラーメンサラダ のコメント:

    一気に読んじゃいました。。
    なるほど、ウィスパードとは・・
    最終巻で語られる本来の歴史。
    しかしながら僕は、安易なハッピーエンドではないと思っています。
    ・・でも、テッサが撃たれたってとこはほんとに真っ白になりましたよ。。
    いよいよ最終巻。
    ともかくお疲れ様でした。
    楽しみにしてます。
    ・・マーキュリーってだれ??

  31. もっふる のコメント:

    新刊読みましたよ!
    レナードと宗介のやりとりには、思わず声を出して笑ってしまいましたww
    でも、ね……
    …(´;ω;`)ブワッ
    クゥルゥゥツゥゥぅぅ……

  32. コアラのマーチ のコメント:

    最新刊、早稲田の受験後に読ませて頂きました。試験問題よりもドキドキしました。
    あー、クルツの生死ですが、復活なんてしないで退場してもらった方がいいです。せっかく、クルツ自身が師匠を超え、仲間を助け、まさに全身全霊をもって生命を全うしたので。復活なんかしたらクルーの(特にマオの)哀しみが、あの神展開が薄っぺらくなっちゃうと思います。
    自分はクルツが一番好きなキャラだったのでかなりキツいんですが・・・。
    最終巻でも怒濤の展開を期待しております。頑張って下さい。

  33. 留置場のリコ のコメント:

    今回はしっかり買えましたw
    しかしまあ、行き成りタイム・ハザードって…
    まあ、遅延波=精神波のみなんで、それほどタイムパラドックス気にする必要は無さそうだけど…
    ここまで書くなら、GR宇宙静止作戦ぐらいはやって欲しい気がするw
    不死身のクルツとか…
    まあ、オレ的には時の縦糸の改変は不可能なのが好みだけどねw

  34. かんち のコメント:

    ( ´;д;)クルツ・・・・・
     クルツが死んだのは悲しいけど、賀東先生には奇跡の復活みたいのはして欲しくないかな。
     かなめのセリフや涙からして何が言いたいのかは大体理解しました。恐らく、改変とかではないのでしょうね。
    これ以上考えても仕方が無いので、大人しく最終巻を待ちます!

  35. 麦わら のコメント:

    新刊、最高でした。
    最終巻にて本来の歴史に戻った時、そして物語が終わる時、宗介とかなめが幸せであることを祈っています。
    本来の歴史で平和な、しかし宗介のいない日々の中、一人記憶を残し高校生活を送るかなめの前に宗介が転校してくるっていうのがエンディングですかねwww

  36. サハラ のコメント:

    クルツのことは自分も生存を期待したいです
    マジで…
    生きていてほしい…

  37. のコメント:

    今、やっと新刊読み終わりました!最終巻楽しみにしてます。。。
    そしてクルツの生還を信じてます!!
    生きて帰してやってください☆(人 *)お願いします!!

  38. 45 のコメント:

    クルツが死んでも誰もよろこばねぇよ!!

  39. lens のコメント:

    地方なんで今日発売だったんですが、ようやく読み終わりました。
    マオとクルツの序盤の展開で何かあるだろうと予想はしていましたが、実際ラストまで読むとある程度予想していたとはいえクルツのキャラが好きだったせいかやっぱり悲しみのため虚無感がありました。
    最終巻も期待してますので、なるべく早く出してください。お願いします。

  40. トロイ のコメント:

    楽しい!!というより悲しい・・・
    胸がいたい。          以前から匂わせたもののマオと急に近づきましたね。フルメタファンの多くはクルツが死ぬこと期待していません。ベタな展開で構いません。クルツを生かして・・・おねがいです。
    話は展開がすごいことに。予想と大違い(笑)まぁもともとブラックテクノロジーがストーリーのキーの時点で終わらせ方難しいですよね。頑張ってください!!!!

  41. felme のコメント:

    初めての書き込みです。
    新刊読ませて頂きました!
    後々考えるとマオとクルツの…がよくある死亡フラグであることに気が付き、読んでる時に気付いてたらショックが少なくてよかったのになーなどなど思っておりました。
    …でもその一方で生きてる可能性と完全に死んだ可能性を考慮してみたり。
    最悪の場合でもレイス(ソ連軍)が死体を回収する。
    最良の場合ではレイス(ソ連軍)が昏倒しているのを助けるという結論に達しました。
    合っているかどうか確かめるのが大変楽しみです。願わくば、斜め上を行かん事を!
    長々とすみません(汗)
    新刊、楽しみにしています!!

  42. すだち のコメント:

    今日新刊を買って今、読み終わりました。
    ウェーバーには生きていて欲しいですね。それにしても、前から感じていたのですが、宗介は他のウィスパード達やかなめ以上に不思議な存在ですね。彼自身自覚してないだけで、彼には抽象論ではないもっと本質的な力があるのかもしれないですね。ともかく次巻を楽しみにしています。体にはお気をつけて頑張ってください。

  43. オデ のコメント:

    新刊、一気に読みきってしまいました。読みはじめからクルツ死ぬなとは思っていたのですがまさか…。
    次巻もすごく期待しています。
    がんばってください。

  44. kasuka のコメント:

    一気に読ませていただきました。
    少しずつ読むつもりが止まりませんでした。
    もう10年になるんですね。
    これからもソースケ達をずっと応援したいです。
    賀東先生!ソースケ達を宜しくお願いします。←いろんな意味で。

  45. マデューカスは俺の嫁 のコメント:

    新刊読みました!
    なんかもう、次々と明らかにされる謎&衝撃展開に圧倒されっぱなしの巻でした。読み終えた後もしばらくは放心状態。
    やはり一番の衝撃はクルツの死でした。OMOでは多くの仲間が死んだにも関わらず、今回のクルツ1人の死の方が衝撃的でした。クルツの最後悲しかったけど格好良かったです。
    いよいよ、フィナーレですね。宗介とかなめには幸せになって欲しいです。非日常(戦争)の世界から日常(陣代高校)の世界に戻れればいいなぁ。

  46. 小石 のコメント:

    こんばんは、初めての書き込みです
    今新刊を読み終わりましたが、何だか謎が解決したような増えたような不思議な感じです(笑)
    クルツはどーなるんでしょう?
    生きてて欲しいけどあっさり復活するのもちょっとなぁ・・・
    今年の9月でフルメタは10周年?だと思うので何らかのサプライズがあると勝手に期待してます!!!(笑)
    お体に気をつけで頑張って下さい

  47. よっち のコメント:

    初投稿です。新刊読ませて頂きました。
    物語の核心が見えてきて、フルメタという世界の全景が見えてきたように感じました。
    後は賀東先生の決めたエンディングに向かって、ひたすら熱くつっぱしってほしいと願っています。
    パトロール中のウェーバー曹長が太鼓判を押すような最終巻を、今から楽しみにしています。
    飲み過ぎないよう、お体には気をつけて、がんばって下さい。

  48. ゆう のコメント:

    新刊待ってました!発売日に買いに行きました。それにしてもすごい人気ですねw
    最後までまっしぐらに駆け抜けてください!

  49. 裕翅 のコメント:

    はじめまして^^
    今回もたのしく読まさせて頂きました。
    魔弾の射手はクルツの名前の由来でしょうか?後ユーカリの名前の由来は田村ゆかり氏から?
    などと思いニヤニヤしていましたw
    ソ連軍の動きも気になるところですね。
    クライマックスが楽しみです。
    体に気をつけてがんばってください。

  50. cccp のコメント:

    新刊、読み終えました。
    良く言えば絞り込んだ展開?、逆を言えばかなりハショッテル展開かと、勿論主観ですが。
    外伝出すよりもう少し他も織り交ぜた進み方が好みでした、ちょっと残念です、書くの飽きちゃったのかな?などと勘繰ったりしています。
    みなさん話題のクルツはですね、例えれば【さらば】でのコスモタイガー隊の加藤や山本のように良い死に場を与えられたと思っています、仮に生存しているのなら実は生きていたなんて出てきた【完結】での沖田艦長のような酷い出し方さえしなけえば十分受け入れられます(笑)
    暗い展開にはしませんとおっしゃっていかしたが十分フルメタのなかではダークな、そして異色ぽく感じていたのにお約束的な展開に・・ちょっと違和感が・・・
    ちょっと辛口評価ですけど楽しめました、次刊期待です。
    応援しています。

  51. ゆきまん のコメント:

    ウィスパードの真実、本当に意外でした。真理とはやはり次元の違う問題になるのでしょうか。。。わくわくしてます。次巻を楽しみに待っております。

  52. 裏国原ポン太郎 のコメント:

    賀東さんの博識に舌を巻きつつ、新刊読み終わりました。
    アルはますます生意気になって、人間味が出てきていますね。
    スパロボでレーバテインが出てきたら、アルにも精神コマンドがあったりしてね。さしずめ、「偵察」「努力」「必中」「祝福」「脱力」「補給」ってところですかね。
    クルツについては、長編が終わった後の短編のなかのギャグもので、必要になってくると思うので死んでいないと僕は思いますね。最後にドンパチが終わった後にやってきたソ連軍の空挺部隊が、レイスの先生キリエンコ中佐の息のかかった部隊だったりね。そんでもって、後でピンチになったときに手土産に助けになるものを持ってひょっこり皆の前に現れたりしてね。足が生身かどうかは分からないけど。戦いが終わった後、死んだかと思っていた反動で、マオさんはクルツとバカップルになっちゃたりしてね。周りも初めのうちは温かい目に見守っているけど、それがずっと続いてきてだんだんうっとおしくなってきたりしてね。
    「ま~た、こんな体になっても、いろんな女にちょっかい出して!本当にもう!あんたなんか、その股にぶら下げてるもんも一緒に無くなってりゃよかったのよ!」
    「そりゃ、悲しいぜ。だってもう俺の上で踊る、マオのベリーダンスに酔えなくなるんだぜ。世界のどんな美味い酒が無くなるよりも、俺は悲しいぜ」
    「ちょ、もうやだ~、クルツったら~、人の前でそんなこと~。うふふ…」
    アツアツな二人のやり取りとは裏腹に、淡々と作業をこなす周りの人々であった。
    なんてね。
    アニメになると、この巻のお話も外伝の話を入れて、より面白くなりそうですね。
    次の巻も新しいアニメのシリーズも楽しみに待ってます。

  53. normal3 のコメント:

     最新刊、読ませていただきました。なぜか僕の行く書店では、発売日の前日に既に店頭に並んでいました。ちょっと得した気分でした。
     内容も勿論なのですが、今回僕が一番感銘を受けたのは、後書きの「幽霊は生者よりも弱い」っていう言葉。あれ、僕もずっとそう思っていました。そうッスよね! 魂だけの存在である幽霊なぞに、魂と肉体、両方を有する我ら生者が負けるはずないッスよね! と、一人大興奮していました。
     次回作も今からもう楽しみですが、拙速となるのは絶対に勘弁して欲しいので、いくらでも待ちます、どうか頑張ってください。

  54. ふぁんたん のコメント:

    読ませて頂きました。楽しみにしてた分、やっぱりよかったです。
    クルツが好きだったので少々残念ですが、かっこいい最期だったので満足してます。
    次回も楽しみにしてますね。頑張ってください。

  55. 匿名 のコメント:

    たとえベタな展開だとしても、クルツは復活させるべきだと思います・・・!というか切望してます!
    最後は、お約束といわれても、宗介とかなめにとって、そしてできれば多くのキャラクター達にとってハッピーエンドにして欲しいです。
    何はともあれ、次巻心待ちにしています!
    なるべく早(以下省略

  56. 関西人 のコメント:

    新刊拝読致しました。
    ウィスパードの所以、クルツの死(?)等、クライマックスに向かってきっちり舞台とムードを仕上げられたなと感じております。
    余談ですがソウスキー・セガールという記述があるとニヤッとしてしまいます、単純だけど意外と好きですこのネタ。
    次巻も楽しみにしております。

  57. yu2000 のコメント:

    はじめまして~
    フルメタは実現可能かもと納得してしまうような技術と様々なところに存在する深くそれでいて破綻しない設定がとてもお気にです♪
    新刊読ませて頂きました。
    なんというか。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン な展開でしたね。クルツ生存説を希望しつつも、死亡説もそれはそれでありかなと。
    あとミスタマーキュリーはまさかのボーダ提督なんじゃないかと勝手に予想しております(笑)
    次巻も私の想像の右斜め上を行く展開を期待しております。
    お体に気をつけて頑張ってください。

  58. 小道 のコメント:

    あ。そうそう。忘れてしまいました。新刊中その「中国の古い言葉」。「天将降大任于是人也、必先苦其心志、勞其筯骨」といってね。
    まさに宗介たちのことですよね、と思います。

  59. きど のコメント:

    昨日クライマックスあたりを読んで、止まらなくて気が付いたら朝5時とかになってました。
    いや~・・・賀東タンやるな!見直した。
    賛否両論あるだろうが周りの意見なんか気にしないで書きたいものを書ききって欲しい。

  60. LATEX のコメント:

    始めまして。なんとなくですが
    最後のTAROSは超巨大ベヒモス(ASが最適云々から
    歴史が逆行して、仲のよいレナード兄妹
    どっかのビーチでいちゃいちゃしてるマオとクルツ
    登校中に恭子に呼ばれるかなめ
    最後に戦場にてカリーニンと共に宗助
    とかもありかなーと
    なんとなくですけどー
    べたべたですね 失礼

  61. マサキ のコメント:

    例の彼、フラグがプンプンと立っていましたね...
    まあ、今回の話がスパロボに参戦したら...
    それはそれで安っぽくなりそうで嫌ですが

  62. コッド少佐 のコメント:

     クルツ…。君と同姓同名で黒騎士中隊にいた軍曹は、無事に復員したというのに……(嘆息)。
     犬死でなかったのが、救いですが。
     さすがにクルツの師匠は、エルンスト=フォン=バウワーという名前にはならなかったようですね…。
     ラストは、やはり本来の歴史に回帰して、登場人物に本来ありえたはずの人生を送ってほしいですね。テロにもあわずにギタリストの道を目指しているクルツ、奥さんと和解しているカリーニン少佐がいたりして。普通の少々活発な高校生活を送っているかなめと恭子たちとそこに転校してくる軍事マニア野芥がありつつも普通の高校生な宗介、留学してくるテッサとレナードの双子もからんだ、少々過激なながらも平穏な学園生活を送り、卒業していく…そこで幕。
     という結末も見たいような気がしますが…。
     取り合えず、陣代高校の面々の卒業式は見たいですね。そこにかなめや宗介がいるいないにかかわらず、これは必要でしょう。
     とにかく、次巻が非常に楽しみです。
     では、長寿と繁栄を。

  63. 駑馬 のコメント:

    新刊読みました
    クルツ生きていると信じたいです…
    あとそろそろアニメ新シリーズが見たいです
    再放送もやっていることですし、やってくれませんかね

  64. 大尉 のコメント:

    読みました。
    とても面白かったですし、剣道を嗜む身として、スナイパーの話やオムニの話は何か現実実を帯びて感じました。
    でも、ここまで来たら大団円では終われないような気がしてきました。
    自分の中では数パターンのクライマックスを予測はしているのですが、賀東先生が次に出すものは、おそらくそれらを遙かに凌駕するものになっているのでしょうね。
    クライマックス、是非とも丁寧に完成させて下さい。
    あと、アニメの4シリーズ目、普通に期待しています。
    最後に、やっぱり番外編というか、陣代高校生徒会編がもうちょっと読みたかった気もします。
    アニメオリジナルでも良いので、是非とも作って欲しいなって思っています。
    と言うことで、4期は私の中で確定事項です。
    よろしくお願いいたします。

  65. 伝説の少佐 のコメント:

    最新刊最高でした。
    でも意外なクルツの死・・・
    全身が凍りつきました。
    クルツのファンとして生きていて欲しいなと思います。
    次の巻はどうなるのかが楽しみです。
    お体に気をつけてがんばってください。

  66. 中佐 のコメント:

    読んでショックと感動を受け取りました。
    クルツには、生きていて欲しい反面、もう楽にしてあげろよ、彼も頑張ったんだしさ。っていう気持ちもあります。
    つーか、大円団希望です。賀東先生、これからも頑張ってください!

  67. ストラップ のコメント:

    ゲイリー・ガイギャックス氏の訃報に接し、TSRの第三話を見たくなってしまいました。
    最新刊、もう五回読みましたよ。
    自分はクルツは……今後も生死不明の方が好みです。
    カスパーはイラストから判断するに、左目利きなんですかね? 廃莢の際もたつきそうですが(汗)

  68. show1222 のコメント:

    最新刊読みました。
    クルツ、かっこ良すぎでしたね。
    しかし、あとがきにもかかれてましたが、1650mは凄すぎ。
    いつもはおちゃらけで、やる時はやるという男に私もなりたいものです。
    ところで、ソースケ。デジャブを余り見なかったみたいし、誕生日も不明。かなめと同じく中々死なない。なんで、もしかしてとか思っています。
    だとすると、ソースケがかなめに撃たれた後に生きていた事に説明がつくんですよねぇ。
    最後はかなめとソースケが二人でTAROSをコントロールして、ハッピーな巻き戻しをする。
    そんなエンディングが良いな。

  69. のコメント:

    ↑のshow1222さんにひとこと
    宗介はかなめに撃たれてないと思いますよ^^
    そんな風なデジャビュを感じただけだと思います

  70. のコメント:

    お疲れ様です
    今年は10年なので何かしらサプライズに期待したいですw

  71. SYAN のコメント:

    乙です
    展開が凄すぎて口がぽかーんとしてました
    次回が気になって困りものです
    執筆頑張ってください

  72. 7.62 のコメント:

    新刊、拝読させていただきました。
    皆が楽しみに待っていた以上の渾身の射手もとい一冊、
    (いつもながら)大変おつかれさまです。
    そして、ありがとうございました。ただただ、至高です。(いつもながら)燃え。
    コメント控えようと我慢していたのですが、つい、初投稿です。
    ク、ク……ル…。
    読むうち全ミリヲタ細胞の9割が壊滅状態に(って自分がやられたんじゃないのに(苦笑)
    作中の人物達には戦死扱いされていますが、正確には、まだ「生死不明」ですよね。
    該当箇所の文中では”虚無の闇へ…”の表現に留められていたし、き、希望を;;。
    だから、せめて…いや、現時点での状況的にも普通にMIA範疇ですよね(・_・)?
    MIAならば、死亡→復活とは異なるニュアンスだし…。
    この場をお借りし、フルメタに出逢えたことに感謝です。今後も楽しみにしています。
    お身体、ご自愛下さいね。

  73. Gen のコメント:

    どの本屋に行っても売り切れで未だに読んでません・・・(TДT)
    賀東さん、第二刷なるべく早くお願いします!

  74. おろかもの のコメント:

    さきほど新刊をよみおわりました
    クルツのネタばれを早々にくらってたので衝撃は緩和されました
    で、ついさっき7&Yからメールが
    明日10時に、商品がとどきます
    2冊お買い上げでーす

  75. kodemari のコメント:

    やはり一言書きたくてコメントを残させていただきます。
    クルツとマオのエピソードで
    「もしかして死亡フラグ?」
    と思ってしまった読者の一人です。
    「いやっまさかねー」
    と思ったらあんなことに。
    死んだままで、という気持ちも分からなくは無いですが、一読者として
    でもそれでもやっぱりクルツには生きていて欲しいです。
    「死は絶対的なもの、それが戦場のルール」
    であっても。それでもそれでも。
    最終巻、楽しみにしています。
    ソースケ、がんばれー!

  76. アドバンス のコメント:

     昨年の12月あたりに、アニメでフルメタを見て、それから、それまでの出ていた巻すべてを大人買いして、今日、最新巻の「せまるニックオブタイム」を読み終わりました。
     フルメタは、下手な漫画よりも面白いですね。
     なんか、ソースケモテモテですね。 最後は、なんかマオともできちゃいそうな感じで。
     あと、ウィスパードとオムニスフィアの関係ですが、自分は、ウィスパードは、常に自分とは他のウィスパードと繋がっており、その中に特出した、天才でもいるのかと思っていましたが、現在、過去、未来を見渡せる能力とは恐れ入りました。
     あと、カナメと宗助の関係ですが、宗助の母親が、彼女に似ていた(極北からの声より)ことから、最初の被験者は宗助の母親だったんじゃないかとも思いましたが、これは、絶対違いますね。 なぜなら、時間軸が違いますから。
     最後に、次が最終巻でしょうか? 最後は、ハッピーエンドになるか、バッドエンドとなるか、または、SF小説の様に、カナメが過去に軍事情報流して、結局堂々巡りになるかわかりませんが、最後の瞬間を楽しみにしています。

コメントは停止中です。