旅立ちの前に

ドルアーガのアニメ、第三話です。
回想の形でギルとカイが登場しましたが、いい意味で最大公約数的なギル像、カイ像な感じになってますね。それでも10人原作ファンがいれば10人のギル像、カイ像があるのではないかと思います。
特にカイ。ほんわか癒し系なのか、カーヤみたいなちょっと電波系なのか、わりと普通の姉ちゃんなのか。
それから一人称は何なのか? たぶん「わたし」なんだろうなー、と賀東個人は思ったりするんですが、20年以上「あたし」だと信じ続けてきた方もいることでしょう。さすがに「あたい」とか「ボク」とかはないでしょうけど……それすら否定はできないわけで。難しいところです。
とりあえずこのシリーズでは、カイは自分を「わたし」と呼ぶようなキャラだったのだろうと解釈しておくことにしてます。「違う! 俺のカイは『わらわ』だ!」と思っている方。すみません(←いねえって)。
クーパの名前の由来は、自分の愛車(ミニクーパーS。新しい方)からです。メルトは忘れました! 願わくばクーパの人気が出て、クーパを描いたクーパーの痛車を作る人が出てきますように……(さすがに無理か)
メルトとクーパの二人が仲間になって、ジルの周りもにぎやかになってきましたね。
自分は二五年来のボトムズ狂信者なんですが、まさか郷田ほづみさん(音響監督さん兼メルトの中の人)とこういう形で関わらせていただくとは夢にも思ってませんでした。でも収録現場ではぐっとこらえてミーハーなことは言わないように気をつけてます。まあ、サインはフルメタTSRのとき(ブルーノ役)にもらったし!
※コメントに返信はできません。ご了承ください。

「旅立ちの前に」への4件のフィードバック

  1. クーパってどこかで聞いたことあるような・・・
    って思ってたら例の車の名前からでしたかw

  2. クーパの痛車は、茅原美里さんのファンが狂信してくれること祈りましょうw

コメントは停止中です。